春うらら!

2021/03/28 ブログ

こんにちはのぼるです。

新型コロナウイルスの潜伏期間が

延びたり縮んだりしています。

その影響は、各方面に広がりました。

経済も一部の人には関係ないようですが、

我々一般人には、決して楽な生活は

保証されてはいませんね!

 

先日の事でした。

私は、線路沿いの国道を走っていました。

その数分後、救急車がサイレンを鳴らし走っていきました。

そして、パトカーが通過しました。

後に聞いた話ですがトンネルの入り口当たりに

人が線路にうずくまり列車に跳ねられたそうです。

線路に並行して走る国道に自殺された方の肉片が

散乱していたそうです。

こんな話はしたくは有りませんが

これが今の日本かと思ったら

悲しくてやりきれない気持ちになります。

冒頭からこんな話しまして御免なさい!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回は、春うらら!と題して

希望を持った、心だけでもいいから

ポジティブな言葉をどんどん使って

明るくしていきたいと思います。

 

昨年の桜の季節にメジロ、ウグイスならぬ

スズメ君がさくらの花を銜えていたので

絵にしてみました。

今年の桜も満開になりましたが

三蜜を避けて静かな花見になりそうですね。

ピーッピーッと口笛を吹いたような声で

ウソが鳴いています。

ホッペから胸にかけて赤みをおびた

綺麗な鳥です。

梅の花や山桜の芽や花を食べていました。

 

 

私の住んでいる岐阜県は、海のない県です。

北アルプスから流れてくる水は、冷たいです。

しかし、雪解け水に逆らって田んぼへ流れる

小川には、沢山のメダカやフナたちが上流に向かって

泳いでいました。

岸辺には、セリやタンポポ、フキノトウが咲いていました。

  

 

皆さん、こんな楽しい大自然に目を向けてみてはどうでしょうか⁉

メガティブ(マイナス思考)な気持ちから

ポジティブ(プラス思考)な気持ちになりますよ!

自然の中に一所懸命に生きている鳥、植物、狸も(笑)見ていると

新しい気付きが必ずあります。

私たちに近しい生き方をしている姿を

観察することによって発見できますよ。

 

こんかい、こんなこと思いながらブログを書かせていただきました。